朝霞市の胃腸科、皮膚科、医療脱毛のご相談は大城胃腸科外科医院へ

大城胃腸科外科医院の皮膚科は、皮膚の病気、一般を診療いたしております。皮膚科の病気は人間の体のなかで、表面から目で見えるところ全部が治療範囲です。顔、手足、、体、耳、鼻、口の中、爪や毛も含まれます。病気としては湿疹、かぶれ、水虫、イボ、タコ、シミ、にきび、汗疹、とびひ等の他、麻疹やみずぼうそう、手足口病、風疹なども含まれます。また、一般の治療の他に、ナロー・バンドによる光線療法(尋常性白班、尋常性乾癬等に対して)をおこなっております。また、炭酸ガスレーザーや低出力レーザーによる治療もおこなっております。この他、自費診療になりますが、ジェントルレーザーによる医学脱毛(予約制)も行っております。
皮膚科 診察室
  • 【担当医】
  • :大城 晶子 A.Ohshiro M.D
皮膚科 待合室
  • 皮膚科待合室には、お子様のための絵本や、病気診療の案内をご用意しております。
医学脱毛用レーザー装置「Gentle Lase」
  • 優れた冷却システムにより、皮膚を冷却しながらレーザー照射できるため、痛みやダメージが少ないことが特徴の医学脱毛用レーザー装置です。ジェントルレーザーによる医学脱毛は、予約制にて承っております。
ナローバンド UV-B装置
  • 当医院では、ナロー・バンドによる、尋常性白班、尋常性乾癬等に対しての光線療法をおこなっております。
炭酸ガス レーザー装置
  • 炭酸ガスレーザーによる治療もおこなっております。
低出力レーザー装置
  • 上記の装置の他、低出力のレーザー装置による治療もおこなっております。