病気早期診断には検診が有効です!健康診断受付中

がん検診・特定健康診査のご案内(朝霞市・新座市・志木市・和光市に住民登録されている方対象)

市が実施するがん検診は、個人が実費で受ける場合と比べて約1割の費用(新座市に住民登録されている対象年齢の方は無料)で受診できます。 この機会に受診し、ご自身の健康管理にお役立て下さい。「がん検診」と「特定健康診査」をセットで受けることをお勧めします。

がん検診

実施期間:朝霞市・新座市・志木市(5月1日〜翌年2月末迄)和光市(7月1日〜12月末迄)

がんは日本人の死因第1位で、2人に1人ががんにかかり、3人に1人ががんで亡くなっています。がんは早期発見・早期治療で生存率が高まります。早期のがんは、自覚症状がほとんどありません。症状がなくても定期的にがん検診を受けることが大切です。

種類 検診内容 対象者
胃がん 胃部X線検査 朝霞・新座・志木(検診日に30歳以上の方)、和光(検診日に40歳以上の方)
肺がん 胸部X線検査
喀痰検査
朝霞・新座・志木(検診日に30歳以上の方)、和光(検診日に40歳以上の方)
大腸がん 便潜血反応検査(2日法) 朝霞・新座・志木(検診日に30歳以上の方)、和光(検診日に40歳以上の方)
前立腺がん 血液PSA検査 朝霞・新座・志木・和光(検診日に55歳以上の方)

※各検診は年度内に1回のみ受診できます。

POINT
当医院では、予約なしで受診でき、レントゲンの結果は、当日わかります。

特定健康診査

実施期間:朝霞市・新座市・志木市・和光市(7月1日〜12月末迄)

特定健康診査は、40歳から74歳までの医療保険加入者を対象に、生活習慣病予防対策として医療保険者に義務付けられています。生活習慣病といわれる糖尿病や高血圧、脂質異常症は自覚症状がほとんど出ないため、毎年の健診による発見がとても重要です。特定健診は生活習慣病の前段階であるメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)の予防・改善に重点をおいています。今まで受けなかった方は勿論、昨年受けた方は健診結果を昨年と比較し、生活習慣病の予防やご自身の健康を管理するきっかけとして、ぜひ受診して下さい。

検査項目 検診内容
問診 服薬歴、喫煙習慣、治療中の病気等
身体計測 身長・体重・BMI・腹囲
血圧測定 -
肝機能検査 AST(GOT)・ALT(GPT)・‎γ-GT(γ-GTP)
脂質検査 中性脂肪・HDL コレステロール・LDL コレステロール
血糖検査 空腹時血糖・ヘモグロビン A1c
腎機能検査 クレアチニン・尿酸
貧血検査 赤血球数・血色素量・ヘマトクリット値・白血球数・血小板数
尿検査 尿酸・尿蛋白・尿潜血
心電図検査 -

人間ドックは上記「がん検診」「特定健康診査」に以下の内容が追加されます。
視力検査・脈拍・脂質検査(総コレステロール)・腎機能検査(BUN)・肝機能検査(蛋白分画・LDH・ALP・総蛋白)その他の血液検査(アミラーゼ・CPK)・尿検査(ウロビリノーゲン)

POINT
特定健康診査を受診する時点で75歳になる方は、後期高齢者医療での受診になります。
実施期間:朝霞・新座・志木・和光(7月1日〜翌年3月末迄)